電車でギャン吠え〜自然医療の診断と今後

犬太郎、13歳。
突然の痩せ傾向と
血液検査結果のALP(肝機能を表す指標のひとつ)
の異常高騰。
地元のかかりつけ病院では
レントゲン・エコーまでが限界。
そこでは原因究明ならず。
次は大きな病院での
CTとMRIだけれども
麻酔は肝機能低下時にリスクが大きすぎる。
やったからといって
何かがわかる保証はない。
(むしろわからない気がする)
肝臓の投薬とサプリはいったん保留にして
いま学び中の、プラーナ和漢自然医療アニマルクリニック
の、森先生の診察を受けるしかない、
と決めて
行ってきました。

—————————————————–
最新情報、先行予約などなどLINEで配信しています♪
友だち追加
追加できない方は直接ID検索→@202rktzm
LINEからもセッション予約・お問合せいただけます!
——————————————-
———–

確かに、ALPの数値は正常値を大きく超えていました。
そして、目の前の犬太郎は
急激に、骨ばって、痩せてきていました。
骨張って痩せるって
しかも血液検査も異常高騰の値があるって
なかなかよね。
普通は悲しむよね。
私も、抱っこして
その骨張った体を感じては
涙・・・しようと思ったけどさ


いやいや。
むちゃくちゃ元気なんですよ(笑)
毛艶もつやっつやで
皮膚炎も外耳炎も
嘔吐もげっぷもなんもなく
さらには、いつもとってもいいウンチなんですよ
ほんとに(*´∀`)
涙もすぐひく、元気ジジィ(´艸`)笑

元気だとは思いつつ
勉強中なこともあり
このALP数値に、納得いく答え=原因を求め
森先生の診察を受けるしかない
と思い
最近の老化に伴う頑固さと
我慢できる時間の短さから
長い時間、電車に乗るのは
私にとってはとーーーっても怖いことではありましたが。
もう仕方ない。
背に腹は変えられない。
腹をくくって、いってきました。
片道約2時間。

だから誰がジジィやねん(−_−#)

早めに出て、お散歩長めにして
ゆとりをもって
乗車、という努力はもちろんしたけれど。
結果、爆吠えされましたけれど(´;Д;`)涙
なんとか行ってきましたよ。
電車での試練は、また別の機会に。

どうにかこうにかやっとの思いで
病院にたどりつき。
さぁ、念願の診察結果は!?

経絡検査もしっかりしてもらい
その結果は。
「頭(脳)も、身体内部もいたって健康!
13歳ですか。
若々しいね。
引き続き手作り食でその調子でいきましょう。」
とな。

わたし「へ?へ?でもALP・・・?(・・;)」
「あー、まぁ13歳ですから
これくらいいいと思いますよー
実際この子の体、いいですからね。
(注意:みんながみんな、この数値でいいということではないので誤解なきよう。犬太郎の体をちゃんと診てもらってのことです)

なんとまぁ。
わたし「でも、こんなに細くて、骨張ってて。
これは??」
「え?これ全然痩せすぎじゃないですよー!
いい状態。
これ維持してください。
年取ったら痩せるんですよ
それが自然。
これね、野菜増やしたから代謝があがってて
それでお腹空いてるんですよ。
素晴らしいじゃないですか。」

(°д°)びっくり笑
そう、昨年夏〜秋にかけて
食事療法インストラクター講座を受けてから
肉と野菜の比率を見直して
肉1:野菜2〜3に変えていたのです。
野菜を増やすと、代謝があがる
すると急に痩せてくる、
それはよくあることです、と。
なんかすべて納得。

ALP上昇の原因としては
胆汁がうったいしていて胆管が詰まり気味
なので引き続き
こまめにお水をたくさん飲ませて
お肉は気持ち減らす。ほんの気持ち程度。
そして「武田漢方便秘薬」を
週一回、少量与えていくことに。

すぐやるタイプなんで、帰りに即購入。

あ、犬太郎はほんとに素晴らしく快便なんです。
ではなぜ?かというと
これでどんどん便を出して
滞っている胆汁を外に出していくことが目的。
毒出しですね。
多少の軟便になってもそれはよし。

これ、買ってみてみたら
生薬エキスのみなんですね!
自分も便秘知らずなのでこういうの知らなかった。

注意:犬は診察受けてから服用してくださいね!
まねしないでね(笑)
  • お水を引き続き少量頻回にたくさん飲ませる
  • お肉(お魚も)ほんの気持ち程度、減らす
  • 繊維質が多いものは控える(ごぼうとか)
  • ミルミルの量を少し減らして様子見る
  • フリーズドライのおやつ卒業→おやつはきゅうり、りんごなどに切り替え(1/4個まで/1日)
  • 体重は9キロ目指す
  • ウコン毎食、米粒1つ程度

という今後の対応となりました。
褒められると思ってなかったから
なんか拍子抜けしたけれど笑
予想通り胆汁のうったいだった。
ほっとしたなぁ。

ミルミルを減らす、とか
ごぼうとか控えるのは
犬太郎さん、大腸が活性化しすぎているかも
とのことで*≧∀≦)ノ彡笑
そう、おならをするようになったと気づいてから
そしてレントゲンで大腸にガスが写っていたのを見て
さらに、大腸ケアに力を入れすぎていたのでした(;´∀`)ゴメン

大腸!大腸!と思いすぎるあまり
ケアがTOO MUCHだったということで。
いったん抑えることにしました。
そんなことまですぐお見通しな森先生。
さすがです。

欲しかった米ぬか生薬パックを買ってきたよ

犬太郎冷え対策のひとつとして
気になっていた
米ぬか生薬パックを買ってきました。
レンジで温めると
米ぬかと生薬のいい香り〜♪(*´∀`)
そしてなんでしょう、とっても優しい温もり。

寝込みに、あたためて
そっと腰に乗せたら
すーーっと深い眠りに入っていきました。

私にとっても、犬太郎にとっても
電車での長時間移動は
とてもストレスフルでしたが
行って本当によかったです。
目の前の犬太郎に感じたことが
合っていたこと
学びが確信に変わったこと
それにお付き合いいただいた犬太郎さん
本当にありがとう。

心が軽くなったよ。
心が軽くなることって
思っている以上にとっても大切なこと。
その心の違和感をそのままにして
積み重ねて奥に押しやっていくと
やがて自分を見失う。
今ここ現在から迷子になるんだよね。
自分の心を軽やかに保つために
できることをやるということ
それは楽しいことばかりではない。
時にストレスが大きかったり
怖くて踏み出せないことであったりもするけれど
何が大事か。
自分自身を大切に扱うことを
見失わずに
目先の恐れや体裁やいろんなことにとらわれず
進んでいくのです。
そこにこうしてパートナードッグはいつも
頼もしく、ありのままのお手本を
見せ続けてくれているのです
感謝。
引き続き、ケアを続けて
またタイミングみて
その成果を血液検査で確認していきます。

あまりに吠えるので、ほとんどをグリーン車デッキで過ごたよ笑

LINE公式アカウントはじめました♪
友だち追加
LINEからもセッション予約できます。

●アニマル&ヒューマンコミュニケーション 受付中●
アニマル&ヒューマンコミュニケーション セッションを受付中です♬
家族の動物の本当の心の声に一緒に耳を傾け、そこに映し出されるご自身の想いを見つめてみませんか?
対面・遠隔&電話のどちらでもOKです。
想いを通わせて、共に成長し合える、すぐそこに確かにある豊かな世界をぜひ体感してみてください。