あるけどない、からのある・ある創造

LINE公式アカウントに
ブログのご感想などなどお送りいただき
ありがとうございます!(*´∀`)
いろんな解釈や
ご感想があるのだなー、と
とっても楽しく拝見しています。

————————————————
LINE公式アカウントはじめました♪
友だち追加
追加できない方は直接ID検索→@202rktzm
LINEからもセッション予約・お問合せいただけます!

——————————————————-

LINEでお送りいただいたご質問から
ピックアップして
ブログで時々 回答してみたいなーと思っています♪

直接メッセージできますので
お気軽に送ってみてください☆

さて、先日記事の続きを書きたいと思います。

ないんだけど、ある感覚をリアルに体感した話
もう、いくつでも書けるんじゃないか、というくらい盛りだくさんに充実していた合宿ワークのお話を今日もまた書きます♪ -----------...

↑この記事のつづき。
アニマル&ヒューマンコミュニケーション(AHC)
ワーク合宿のときに
iPhoneが見つからなくて
でも見つかった感覚になた後に
当然のようにでてきた、という。
あらすじだけではハテナ?なので
前回記事読んでね(*´∀`)

あの記事あげた後、
自分の中で整理されて
言語化できたのでした。
で、ささっとメモったら
気が済んで(笑)
ブログあげるの忘れてたよー(´艸`)笑

むちゃくちゃシンプルに言うと、
目の前の現実に引っ張られて同調しなかった
ってことが真実だった。

はい、これで分かる人は分かるでしょ。
言葉で説明しようとすると
とてもややこしくなるので
余計わかりにくいのですが(;´∀`)
もう少し掘り下げて言語化しておきます。

Let’s try!やってみよー♪

はいはい、やりますよ(笑)

まず大前提として、
現実は少し前に自分が創り出したエネルギーが
映しだされたものです。
(ここの説明は割愛。恐ろしく長くなるので。)
ってことは、
「いま」の自分のエネルギーと、目の前の現実とは
差異がある(ことが多い)。

AHCワーク合宿は
電波の届かない場所で宿泊でした。
だから、そもそも到着時から、 iPhoneは写真撮るときしか使わない。
電波オフのフライトモードにしてたし。
加えて、「いま」に集中したかったわたしは
写真撮影もたまーーにしかしなかったから
わたしの意識の中で、 iPhoneは(バッグの中の)「どこかにある」状態になっていて
それでOKだった。

写真は仲間たちがたくさん撮ってくれてました(*´∀`)💓

まる1日、iPhoneは「あるけどない」意識状態で過ごしたってことです。
=どこかにはある。持っている。でもいますぐ目の前にはない。なくてよい。

で、夜。
そのエネルギーが時差を経て目の前の現実として現れた。
それが、
”ん?どこ探してもiPhoneが無い。”という現実だった。


ここまで、シンプルじゃないですか?わかりやすいよね?
自分で言うw

そしてポイントはここからです。
よくあるのは、
”iPhoneが無い”という現実を目の前にしたときに
「わ!どうしよう!大変だー!(T_T)」
と、動揺したりショックを受けたり慌てたりすること。
ふつうの反応ですね。

↑これってエネルギー的には
それまでは「目の前に無いけど、どこかにある。もってる。」という状態だったのが、
「目の前に無い」という現実に意識を合わせた時に
思考(脳)から心に情報が流れ
「わ!大変!どうしよう!」
という、不安、心配、動揺の感情が自動反応として発生し
そしてそれが身体に流されて
「無くした!」エネルギーを創り出す。
はい、ここで目の前の現実に自分のエネルギーが同調完了しました!
=iPhone無くしたエネルギー
ってことはどうなるか、もうわかりますね?(急に先生キャラw)
このエネルギーを継続して出し続けると
(=ない!ない!どうしよう!わーんなくなっちゃったー。・°°・(>_<)・°°・。と、ずっと言ってる状態(笑)
そうです、iPhoneは本当に無くなります。出てきやしません。
もしくは、
出てきたとしても、いったん豪快になくした状況からの
発見、という現実になったりします(笑)
(川に落ちてた、壊れて見つかった、とかねw)

つまり、目の前の現実に引っ張られ、
同調し振り回される状態となっているのです。
目の前の現実=過去の自分のエネルギー
だから、過去の自分に振り回されて
同調して、再生しつづける
無限ループなひとり芝居
が繰り広げられるのです!(笑)

(σ゚∀゚)σソレナ

で、わたしに起きた事象は、というと。
”iPhoneが無い”という現実を目の前にしたときに
「うん。無いね。」とは思った。
携帯なくすって、結構やばくね?
とも、いったん頭に浮上は、した。
でも、それだけで
わたしの心にはなんの動揺も心配も不安も浮上しなかった。
その思考(脳)から心へは、そのエネルギー伝達はしなかった、
ということ。
無い現実を目の前にしても
わたしの意識は「無いけどどこかにある」状態のまま
「無いけどある」エネルギー状態であることに変化はなかった。

そして、
「どこかにある、から目の前にもでてくる」
と思い寝た。
その結果、
ほどなくして、「目の前にもある」エネルギー
が継続して出され
「目の前にもある」現実を創造するのに十分な時間そのエネルギーが保たれた完了のタイミングで
ぱちっと目が覚め、
「あ、見つかった」
という感覚に包まれた。
(実際はまだ見つかっていないのにもかかわらず。)
そしてさらにその後、
現実化(物質化)完了のタイミングでまた目が覚め
ふと思い浮かんだ場所
足元の布団をめくると
そこに当たり前のようにiPhoneはあった。

思考(脳)は反応はしています。
でも、目の前の現実に振り回されることはなく
現実に巻き込まれず、でも否定もせず
自分の感覚に繊細に意識を向けて
どのエネルギー状態であるのかを
無意識の意識で自分で選択したということ。

現実に振り回されない
望まない現実に同調・同化しない
したとしても、同調・同化し続けない
望む現実のバイブレーションであり続ける

ある程度宇宙の法則を知っている方には届くはず。このロジック。

思考は習慣と経験から自動反応して
ネガティブスイッチは差し出すけれども。
わたしはそれを採用しなかった。
なぜなら、
あの大自然の壮大なバイブレーションに包まれた中で1日過ごし、
わたしは完全に感覚全開
ハートオープン状態
感覚優位となっていて
思考(脳)は「静」になっていた。
思考(脳)に主導権を明け渡していない状態に
セット完了されていたから、
この流れが自然に起きたのです。

いいね!(*´∀`)♪

これ今回はiPhoneがあるない、という話だけれども
人生全般に同じことが起きるよね(*´∀`)♪
大事なのは、自分の内から湧き上がる感覚。
そこから、望みを放って
現実にクリエーションしていくこと。
でも、わたしたちはついつい日常に飲まれ
雑事や義務やべきねばの海に浸り
いつのまにか思考が優位になってしまい
感覚はいつしかぼんやりとしてきて
思考に主導権を明け渡してしまう。

そう、最初に書いた、壮大な一人芝居の無限ループにはまりがち(笑)

だからこそ、
自分なりのリセット方法
自分に戻るツール、場所、時間
自分の感覚に意識を傾けること
そういう習慣を大切にして
ずれてもブレても戻れるってことが
大事だな、と思うのです。

気持ちえぇ(*´∀`)💓

iPhoneなくしたけどあった、という
なんでもない出来事は
掘り下げてみたら
宇宙の真理にたどりついた
というお話でした♪

うん、言語化できてるやん(*´∀`)✌️
(中級者向け表現になったかな、今回は。)

 

LINE公式アカウントはじめました♪
友だち追加
LINEからもセッション予約できます。

●アニマル&ヒューマンコミュニケーション 受付中●
アニマル&ヒューマンコミュニケーション セッションを受付中です♬
家族の動物の本当の心の声に一緒に耳を傾け、そこに映し出されるご自身の想いを見つめてみませんか?
対面・遠隔&電話のどちらでもOKです。
想いを通わせて、共に成長し合える、すぐそこに確かにある豊かな世界をぜひ体感してみてください。